気になる保険にまつわる疑問点

自賠責保険に加えて任意保険は本当に必要?

自動車のドライバーにとって最も恐ろしいのが交通事故です。信号無視や、仕事に遅れたくないという焦りからの速度超過。こういった、ちょっとした不注意で誰かの車やバイクと衝突しまい、相手が大ケガをしてしまった場合、多額の賠償金を支払うリスクは、考えただけでも大変なことです。
自動車をお持ちの方はご存知でしょうが、日本では自動車保険は強制加入するという制度になっています。これを自賠責保険(自動車損害賠償責任保険)と言いますが、ではこれだけで「もしもの時」の備えとして充分かと問われたら、そうでもないと答えざるを得ません。自賠責保険はケガをさせた相手、つまり人に対する補償はできますが、破損した乗用車に対してはカバーしてくれません。よって、この保険だけでは、やや心もとないと感じる方もいると思います。
一方で、自賠責保険と違い、義務ではない任意保険というものも存在します。この任意保険は保険会社が取り扱っているのですが、自賠責保険では不足していた相手の所有物への損害賠償への支払いをおこなってくれます。もちろん限度額は存在しますが、それでも強制保険にはないメリットがあります。それなら民間の任意保険でいいという話になるのですが、強制加入の自賠責保険は拒否できませんから、どちらか一つを選ぶことはできません。
賠償のリスクを考えれば民間の保険も入るに越したことはありませんが、そこは現在の収入や、自動車の利用頻度を勘案して、じっくり考えられたほうが無難でしょう。

保険加入はよく考えてから

自動車をお持ちの方なら、自動車保険に加入されている方が多いと思います。自動車保険には「自賠責保険」と、「任意保険」という2つの保険が存在します。この自賠責保険と任意保険なのですが、この2つの違いや特徴とはどのようなものになっているのでしょうか。
【自賠責保険】自賠責保険というのは、加入が法律上義務付けられている保険です。ですので、自動車を所持している方は強制的にこの自賠責保険に加入しなければなりません。自賠責保険に加入すると、事故が起きてしまった際に最低限の補償を得ることができるのですが、補償額やその範囲なども限定的で、『相手の身体に関する損害』の補償だけが対象となります。つまり、自分の身体や自分と相手の物の損害に関しては補償はされないのです。しかしそれでもこの自賠責保険に加入しないと違反となり、厳しい罰則を受けることになってしまいます。
【任意保険】一方、任意保険というのは自分の意志で加入するという保険になります。ですので、自賠責保険とは違い強制的に加入しなければいけないということはないのですが、ただ任意保険に加入するメリットは『自賠責保険では補償されないものが補償される』ということになりますので、万が一の事を考えると入っておいた方が身のためでしょう。
自賠責保険と任意保険の違いは想像していたよりも大きく違うということが分かりました。どちらにしても、保険に加入する際は慎重に検討していきましょう。

ニュース

2017年08月25日
気になる保険にまつわる疑問点を更新しました。
2017年08月25日
慎重な契約プランのコツを更新しました。
2017年08月25日
賢い保険の契約を更新しました。
2017年08月25日
特殊な保険の知識を更新しました。

イチオシ記事

気になる保険にまつわる疑問点

自賠責保険に加えて任意保険は本当に必要? 自動車のドライバーにとって最も恐ろしいのが交通事故です。信号無視や、仕事に遅…

もっと読む

慎重な契約プランのコツ

比較サイトで加入先を検討 自動車の免許を取得して車を購入した際には、必ず自賠責保険に加入します。これは法律で加入が定め…

もっと読む

賢い保険の契約

任意保険の保険料を安くする方法 自動車保険には自賠責保険と任意保険があり自賠責保険は強制加入です。ただし、自賠責保険の…

もっと読む

Copyright(C)2017 初心者向けに自賠責保険と任意保険を解説するサイト All Rights Reserved.